メンズ脱毛の種類や効果をセルフ派とサロン派に分けて徹底解説!

メンズ脱毛の種類や効果をセルフ派とサロン派に分けて徹底解説!

メンズ脱毛には、様々な種類がありますが、それぞれ脱毛効果が違う事をご存じですか。また、セルフ脱毛とサロン脱毛でも、脱毛の種類や効果は異なります。そこで、今回はセルフ脱毛とサロン脱毛別に、メンズ脱毛の種類や効果を紹介していきます。

メンズ脱毛の種類や効果を、セルフ脱毛とサロン脱毛別に見ていこう。

セルフメンズ脱毛の種類や効果を6つ紹介

セルフメンズ脱毛の種類や効果を6つ紹介

自分で脱毛を行うセルフ脱毛の種類は、以下6つです。

  • 毛抜き
  • カミソリ
  • ワックス
  • 脱毛クリーム
  • シェーバー
  • 家庭用脱毛器

気軽でコスパにも優れるセルフ脱毛を、多くのメンズが実践していますので、種類別の特徴や効果を次で見ていこう。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果①毛抜き

メンズセルフ脱毛の種類1つ目は、毛抜きです。
毛抜きを購入するだけなので費用負担も少なく、簡単で手軽な脱毛方法として知られています。
また、次に毛が生えてくるまで、2週間から8週間程度効果が持続します。
しかし、無理やり根本から毛を引き抜く脱毛方法なので、肌や毛穴への負担も大きいです。
そのため、傷から菌が侵入して毛穴が炎症したり、埋没毛になったり、毛穴が厚く硬くなり見た目がぶつぶつになったりなど、様々な肌トラブルに繋がりやすい脱毛方法です。

痛みを感じやすく、手間や時間もかかるので、脚や腕などの広範囲の脱毛には不向きだよ。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果②カミソリ

メンズセルフ脱毛の種類2つ目は、カミソリです。
カミソリで生えている毛をカットする脱毛方法で、手軽さやコスパにも優れています。
浴室で脱毛できる点も魅力ですが、効果は2日から3日程度と短いです。
また、肌も一緒に削り取られる事が多いので、肌への負担も大きいです。
そのため、以下を始め様々な肌トラブルの原因にもなります。

  • かゆみ
  • 炎症
  • 出血
  • 吹き出物
  • ニキビ
  • 乾燥

カミソリを使う時は、脱毛部位にボディーソープやクリームを塗って、毛流れに沿って脱毛しよう。脱毛後に、しっかりと保湿する事もポイントだよ。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果③ワックス

メンズセルフ脱毛の種類3つ目は、ワックスです。
脱毛部位にワックスを塗って毛を絡ませ、固まったワックスを剥がして脱毛します。
毛穴から毛を抜き取るので、効果は10日から2週間程度続きます。
また、デリケートゾーンのワックス脱毛を、ブラジリアンワックスと呼ぶ事も多いです。
加えて、ワックスには以下の2種類があります。

種類処理方法必要な毛の長さ
ソフトワックスワックスを塗り、その上に不織布の布を張り付けて処理する1cm以上
ハードワックスワックスのみで処理する2mm以上

セルフ脱毛の際のポイントは、脱毛部位の肌を押さえながら、毛流れと逆方向にワックスを剥がす事です。
産毛の脱毛も可能ですが、ワックスを剥がす際に角質も一緒に剥がれてしまうので、肌への負担も大きいです。
また、脱毛後は毛穴が開き、細菌等が侵入しやすくなります。
そのため、以下の肌トラブルの原因にもなります。

  • 炎症
  • 毛穴からの出血
  • 埋没毛
  • 毛嚢炎

ワックスを使う際は、事前に脱毛部位の毛を短くしておく必要があるよ。ワックスをゆっくり剥がすと、痛みを感じやすく、脱毛効果も低くなるよ。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果④脱毛クリーム

メンズセルフ脱毛の種類4つ目は、脱毛クリームです。
脱毛部位に、毛のタンパク質に反応して毛を溶かす脱毛クリームを塗り、規定時間放置します。
その後、付属のスポンジやスパチュラを毛流れの反対方向に滑らせ、脱毛クリームをオフします。
また、拭き取りタイプだけでなく、洗い流しタイプもラインアップ中です。
コスパや手軽さに優れる脱毛方法ですが、効果は約3日から5日程度と短いです。
加えて、肌もタンパク質で作られているので、炎症などの肌トラブルに繋がるケースもあります。
さらに、顔やデリケートゾーンの脱毛には使用不可の商品がほとんどです。

肌が敏感なメンズは、パッチテストをしてから使おう。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果⑤シェーバー

電動のボディシェーバーを使い、生えている毛をカットします。
効果は1日から2日と短いですが、刃が直接肌に触れないので、肌への負担は少ないと言えるでしょう。
しかしながら、脱毛後の保湿対策を怠ると、乾燥や肌荒れの原因になります。
メンズ用シェーバーの価格は千円以下から1万円以上まで幅広く、T字型やI型、防水型など種類も豊富です。
さらに、毛の長さを調節できるアタッチメント付き商品もあります。

手軽さや持ち運びのしやすさも魅力で、痛みが苦手なメンズにもぴったりな脱毛方法だよ。

セルフメンズ脱毛の種類やその効果⑥脱毛器

メンズセルフ脱毛の種類6つ目は、家庭用脱毛器です。
1週間に1回か2回程度、脱毛部位に家庭用脱毛器の光やレーザーを照射します。
この作業を繰り返す事で、脱毛部位の毛が減っていきます。
家庭用脱毛器の種類は、以下の2種類です。

種類仕組み
フラッシュ式光を照射して毛根に熱を与え、毛を減らす
レーザー式メラニン色素に反応するレーザーを当てて、毛根にダメージを与え、毛の再生を抑えながら毛を減らす

レーザー式の方が早く効果がでますが、フラッシュ式よりも痛みが強く、1度に照射できる範囲が少ないです。
両タイプ共に価格は様々で、カートリッジ交換ができる商品もあります。
また、ランニングコストを考えると、経済負担は少ないと言えるでしょう。
2カ月から3カ月程度で、効果を実感するメンズが多いと言われていますが、使用脱毛器や個人によっても異なります。

セルフ脱毛の中で最も肌に優しい脱毛方法だけど、両タイプ共に永久脱毛効果はないよ。

サロンメンズ脱毛の種類や効果を3つ紹介

サロンメンズ脱毛の種類や効果を3つ紹介

サロンやエステ、クリニックに出向き、プロによる脱毛施術を受けるのが、サロン脱毛です。
デリケートゾーンや背中など、目視が難しい部位の脱毛にも適しており、近年はメンズ専用サロンも増えています。
医療機関での脱毛は、医療脱毛やクリニック脱毛とも呼ばれており、医師や看護師が施術します。
サロン脱毛には、以下の種類がありますので、種類別の特徴や効果を次で見ていきましょう。

  • 光脱毛
  • 電気脱毛
  • 医療脱毛

サロンメンズ脱毛の種類や効果①光脱毛

メンズサロン脱毛の種類1つ目は、光脱毛です。
黒いメラニン色素に反応する光を脱毛部位に繰返し照射して、毛を減らしていきます。
サロン脱毛3種の中で最も痛みが少ない方法ですが、通う期間は1番長くなる事が多いです。
1カ月から4カ月に1度のペースで通所し、通所を止める程の効果を得るまでには、2年から3年程度かかるでしょう。

サロンの施術日前には、脱毛部位の毛を2mmから3mm程度の長さに、セルフ脱毛しておく必要があるよ。

サロンメンズ脱毛の種類や効果②電気脱毛

メンズサロン脱毛の種類2つ目は、電気脱毛です。
電気脱毛は、ニードル脱毛とも呼ばれており、毛穴に刺した針に電流や高周波を流し込み毛根を破壊します。
また、より効果の高い医療機関の施術なら永久脱毛が可能で、サロンの場合は減耗が期待できます。
加えて、毛を1本ずつ脱毛していく方法なので、広範囲の脱毛には時間が必要です。
サロン脱毛3種の中で最も痛みが強いと言われていますが、産毛や白髪、肌に色素のある部位の脱毛も可能です。
1カ月から2カ月に1度ほどのペースで通所し、通所を止める程の効果を得るまでには、1年から1年半程度かかるでしょう。

乳輪やデリケートゾーンの粘膜周辺の脱毛も可能だよ。医療機関の施術はサロンの施術よりも痛みが強いけど、麻酔も利用できるよ。

サロンメンズ脱毛の種類や効果③医療脱毛

メンズサロン脱毛の種類3つ目は、医療脱毛です。
医療機関に出向き、医療従事者によって、脱毛部位にレーザーを照射してもらいます。
すると、黒いメラニン色素に反応するレーザーが毛根を死滅させます。
永久脱毛が可能ですが、使用レーザーによっては日焼けや色素沈着部分の毛、産毛の脱毛ができません。
また、サロン脱毛3種の中で施術回数が最も少ない方法ですが、永久脱毛効果を得るまでに、1年半から2年程度の通院が必要です。
痛みの程度は、使用レーザーの種類で異なり、ダイオードレーザーが最も痛みが少ないと言われています。

医療機関なので麻酔の使用が可能だよ。万が一、施術後に肌トラブルが出た際には、薬を処方してもらえるよ。

メンズ脱毛の種類や効果を調べて好みの方法をチョイスしよう

メンズ脱毛の種類や効果を調べて好みの方法をチョイスしよう

メンズ脱毛の種類やその効果を調べると、自分に合う脱毛方法を見つけやすくなります。
セルフ脱毛派のメンズは、できるだけ肌や毛穴に負担をかけない方法を選びましょう。
また、脱毛の種類に関係なく、美肌を保持する為に、ぜひ脱毛後の保湿ケアにも力を入れてください。

長期的なコスパを考えて、脱毛器の購入やサロン通いを選択するメンズも増えているよ。

その他の脱毛情報をチェック

デザインヒゲ脱毛って何?女子受け抜群のデザインも紹介! ニードル脱毛のヒゲ脱毛の効果や値段相場って?期間や痛みも徹底解説! ヒゲ脱毛のアフターケアは肌トラブル予防にかかせない?!脱毛当日のケアも紹介 ヒゲ脱毛後のトラブルで頭痛・肌荒れ・顔腫れる原因とは?対策や他のトラブルも紹介! ヒゲ脱毛の前日や脱毛後の飲酒はOK?気を付けたい他のNG行動も紹介! ヒゲ脱毛のポロ期って何?どろぼうヒゲやポロ期が来ない場合についても解説! ブラジリアンワックスのセルフヒゲ脱毛ってどうなの?なりやすい肌トラブルや手順も紹介! ヒゲ脱毛の5つのメリットとデメリットを紹介!医療脱毛・サロン脱毛でヒゲ脱毛! 敏感肌でもヒゲ脱毛ってできるの?脱毛後の肌トラブルや医院&サロン紹介も! ヒゲ脱毛で銀歯が痛むって本当?インプラントや抜歯後施術についても紹介! ヒゲ脱毛の年数や期間って?施術間隔はどれぐらいの期間空けるのかも紹介! 医療レーザーのヒゲ脱毛なら永久脱毛が可能!レーザーの種類や特徴を徹底解説 医療レーザーのヒゲ脱毛なら永久脱毛が可能!レーザーの種類や特徴を徹底解説 ヒゲ脱毛の適正年齢や始めるタイミングって?未成年のヒゲ脱毛についても紹介! ヒゲ脱毛の適正年齢や始めるタイミングって?未成年のヒゲ脱毛についても紹介! ヒゲ脱毛は医療費控除の対象になるのかを徹底解説!保険の適用は? ヒゲ脱毛は医療費控除の対象になるのかを徹底解説!保険の適用は? すね毛脱毛の女性からの印象ってどうなの?すね毛が濃いメンズも必見! すね毛脱毛は痛いって本当?医療脱毛の方が痛い理由や軽減方法も紹介! すね毛脱毛は痛いって本当?医療脱毛の方が痛い理由や軽減方法も紹介! ガムテープや毛抜きですね毛を脱毛したら肌トラブルになりやすい!?理由やおすすめ脱毛方法を紹介! ガムテープや毛抜きですね毛を脱毛したら肌トラブルになりやすい!?理由やおすすめ脱毛方法を紹介! すね毛脱毛の値段相場・回数・期間って?医療脱毛と光脱毛別に徹底解説! すね毛脱毛の値段相場・回数・期間って?医療脱毛と光脱毛別に徹底解説! すね毛を永久脱毛するメリットとは?デメリットやおすすめクリニックも紹介! すね毛を永久脱毛するメリットとは?デメリットやおすすめクリニックも紹介! 敏感肌やアトピーのメンズのすね毛脱毛って?おすすめの自己処理方法や医院を紹介! 敏感肌やアトピーのメンズのすね毛脱毛って?おすすめの自己処理方法や医院を紹介! メンズ全身脱毛のメリットとデメリットを徹底解説!男の汗の臭い対策にも有効? メンズ全身脱毛の値段の相場って?気になる総額を徹底解説! ツルツルに全身脱毛したメンズの印象って?どこまでやるのかも紹介! メンズ全身脱毛の通い放題って何?料金相場やおすすめサロンも紹介! メンズ全身脱毛の回数や期間を医療脱毛と光脱毛別に紹介! シェーバーならセルフメンズ脱毛の肌トラブルを避けられる!? シェーバーならセルフメンズ脱毛の肌トラブルを避けられる!? メンズ脱毛を始める適正年齢って?年齢制限についても紹介! メンズ脱毛を始める適正年齢って?年齢制限についても紹介! ニキビ・敏感肌・アトピーなどの肌トラブルがある状態でメンズも脱毛はできるのか!? ニキビ・敏感肌・アトピーなどの肌トラブルがある状態でメンズも脱毛はできるのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です