男性のヘアケアにはどんなトリートメントを使えばいい?選び方やおすすめ商品を紹介

男性のヘアケアにはどんなトリートメントを使えばいい?選び方やおすすめ商品を紹介

男性のヘアケアに使うトリートメントについて、こんな疑問・悩みを抱えていませんか?

  • トリートメントってどんな役割があるの?
  • ヘアケアを始めたいけどどう選べばいいのかわからない
  • トリートメントって何を選べばいいの?

トリートメントにはお風呂場で使う洗い流すタイプ、洗い流さないタイプの2種類があるよ。
目的に応じて使い分ければツヤがあって清潔感のある髪になるよ!

今回は男性のヘアケアで使うトリートメントの特徴や使い方、選び方について紹介します。

おすすめの商品も紹介しているので参考にしてみてくださいね。

男性のヘアケアに使うトリートメントって?どんな種類があるの?

男性にスキンケアの重要性が広まったとはいえ、まだまだ認知度が低いのがヘアケアです。

そんなヘアケアに使うトリートメントですが、どのような種類があるのでしょうか?

まずはトリートメントの特徴、役割について知っていこう。

トリートメントは大きく分けて2種類

ヘアケアで使うトリートメントはさまざまな種類がありますが、ざっくりと以下の2種類に分けられます。

  1. インバスタイプ(風呂の中で使う、洗い流す)
  2. アウトバスタイプ(風呂の外で使う、洗い流さない)

お風呂で洗い流すか洗い流さないかの違いなんだね。

今回はインバスタイプのトリートメントにどんな特徴があるのが見ていきましょう。

インバスタイプは髪の毛の奥深くまで浸透しやすい

インバスタイプのトリートメントの特徴として、髪の毛の奥深くまで浸透しやすいということが挙げられます。

乾燥や紫外線、あるいはブリーチなどでダメージを受けた髪を補修する効果があります。

ヘアマスク、ヘアパックという名前で販売されていることもありますよ。

既にダメージを受けた髪をいたわるトリートメントなんだね。

髪を守るために避けよう!男性のNGなヘアケア・トリートメント方法

男性の髪は意外にも繊細で、日常生活の思いがけない場面でダメージを受けてしまいます。

ここでは髪を守るために避けたいNGなヘアケアやトリートメント方法について見ていきましょう。

もしNG項目に当てはまっていたら、今日からヘアケアを改善していこう!

NGなヘアケア・トリートメント方法は4つ

男性が避けたいNGなヘアケア・トリートメント方法は以下の4つです。

  1. 熱すぎるお湯で髪を洗う
  2. ドライヤーを使わず自然乾燥
  3. ゴシゴシと勢いよく洗う
  4. トリートメントを頭皮につける

次からは上から順番にひとつずつ解説していくよ。

1.熱すぎるお湯で髪を洗う

熱すぎるお湯で髪を洗うことは髪だけではなく頭皮にも悪影響をもたらします。

洗い上がった直後はさっぱりしますが、過剰に皮脂を洗い流してしまうため、乾燥やフケの原因になってしまうことも。

フケがあると見た目の清潔感が損なわれるよね。
38度前後のお湯で優しく洗うのがヘアケアをする上で重要だよ。

2.ドライヤーを使わず自然乾燥

「髪が短いからドライヤーなんて必要なし!」と自然乾燥をしている男性は多いですよね。

実はそれ、ヘアケアにとってはNGなんです。

濡れている髪はキューティクルが開いた状態なので、見た目とは裏腹に髪の水分がどんどん失われていきます。

その結果、乾燥するだけではなく、雑菌が繁殖したり白髪や抜け毛、ニオイの原因にもなるのです。

お風呂上がりは水分をタオルで押さえ、素早くドライヤーで乾かそう!

3.ゴシゴシと勢いよく洗う

シャンプーを泡立てるため、あるいは汚れを落とすためにゴシゴシと勢いよく洗っていませんか?

過度な摩擦はキューティクルを傷付けてしまいます。

シャンプーする時はしっかりお湯で洗ってから、優しくマッサージするのが正しいヘアケアだよ。

4.トリートメントを頭皮につける

「洗い流さないトリートメントだから、シャンプーと同じ感覚でつければいいよね」

このような考えから、頭皮につけてしまうのはNGです。

インバスタイプのトリートメントは、基本的にシャンプーの後に使います。

頭皮につけてしまうと、シャンプーでせっかく綺麗にした頭皮の毛穴を詰まらせてしまうのです。

トリートメントは頭皮を避け、毛先や髪の中間地点につけよう!

実践しよう!男性の正しいヘアケアとトリートメント手順

インバスタイプのトリートメントの効果を最大に引き出すには、正しい手順で使うことが大切です。

ここからはトリートメントを使うにあたって正しいヘアケアの手順を見ていきましょう。

使うタイミングをしっかり見ていこう。

正しいヘアケア・トリートメントの手順は0つ

男性の正しいヘアケアやトリートメントの手順は以下の5つです。

  1. 予洗いをしっかり行う
  2. 生え際から頭頂部に向かってシャンプー
  3. トリートメントをつける
  4. 粗めのクシで優しくとかす
  5. しっかり洗い流す

各工程ごとに詳しく説明していくよ。

1.予洗いをしっかり行う

シャンプーをする上で大切なのが予洗い、つまりお湯のみで洗い流すことです。

皮脂汚れをお湯でしっかり落としておくことで、シャンプーの泡立ちもアップしますよ。

38度前後のお湯で1分ぐらい優しく洗おう。

2.生え際から頭頂部に向かってシャンプー

シャンプーは首の生え際から頭頂部に向かってやりましょう。

ゴシゴシと髪を摩擦させるのではなく、指の腹で優しくマッサージするように洗うのがポイントです。

終わったらシャンプーが残らないようにしっかりと洗い流します。

しっかり洗い流すとフケ・かゆみの原因を防げるよ。
髪を健康な状態で保つのもヘアケアでは重要だね。

3.トリートメントをつける

シャンプーが終わり、水を軽く切ったらインバスタイプのトリートメントをつけます。

毛先から髪の中間地点に向かって少しずつ付けていきましょう。

この時、頭皮にはつかないように気をつけよう!

4.粗めのクシで優しくとかす

トリートメントを付け終わったところで、目の粗いクシで優しくとかします。

こうすることでトリートメントをムラなく均一に広げ、髪全体のダメージを補修できますよ。

この一手間でトリートメントの効果がぐっとアップするよ!

5.しっかり洗い流す

各商品で指定された待ち時間を過ぎたら、しっかりとお湯で洗い流しましょう。

この時、洗い残しがないようにすすぐのがポイントです。

シャンプーと同じように洗い残しはかゆみやフケの原因になるんだ。

ヘアケアの質を上げよう!男性のトリートメントの選び方

インバスタイプのトリートメントは髪のダメージを補修してくれる役割をもっています。

上手に使えば男性のヘアケアの質をぐっと引き上げてくれますよ。

ここからは男性のトリートメントの選び方について見ていきましょう。

ここでポイントを押さえて実際に商品を買う時の参考にしよう!

香りや使用感が好みのものを選ぶ

インバスタイプのトリートメントにはさまざまな香りのものがあります。

そのため、自分が好きな香りや使用感のものを買うとよいでしょう。

いくらヘアケアに効くといっても、苦手な香りのものを使い続けるのは辛いからね。
無理せず使えるものを選ぼう!

手触りを重視するならシリコン入り

「髪の手触りをよくしたい!」という男性は、シリコン入りのトリートメントを選ぶとよいでしょう。

シリコンは髪をコーティングし、指通りをよくする効果があります。

シリコン入りのトリートメントは髪をとかした時に切れ毛を抑えてくれるよ。

ヘアケアの質を上げよう!男性におすすめのトリートメント商品

ここまでの項目で男性のヘアケアに重要なトリートメントの選び方について説明しました。

ここからは実際におすすめのトリートメント商品を見ていきましょう。

インバスタイプのトリートメントを5つピックアップしたよ。

おすすめのトリートメント商品

おすすめのトリートメント商品は以下の5つです。

おすすめのトリートメント商品
商品名テクスチャー価格
BULK HOMME(バルクオム) THE TREATMENTクリーム1,480円
コタ アイケア トリートメントY(1000ml)クリーム6,580円
ルベル イオ ディープマスククリーム2,500円
ラサーナ La sana プレミオール シャンプー 詰め替え用 375mlクリーム3,520円
パンテーン クリニケア 毛先まで傷んだ髪用 ワンウォッシュトリートメントクリーム2,796円

手頃でヘアケアに取り入れやすい価格のものが多いね!

1本使い切りタイプだからわかりやすい

「パンテーン クリニケア ワンウォッシュトリートメント」は1回使い切りタイプの商品です。

1回15gがチューブとして小分けになっているので、初めてトリートメントをヘアケアに取り入れる男性でも安心です。

小さいのでお出かけや旅行にも持っていけますよ。

あらかじめ分けられているから使い過ぎてしまったり、足りないと感じることがないのが嬉しいね!

インバスタイプのトリートメントならダメージ補修してしっかりヘアケアできる

紫外線や乾燥などで蓄積した髪のダメージは、インバスタイプのトリートメントがおすすめです。

インバスタイプのトリートメントは、既にダメージを受けた髪を補修します。

パサパサになったり指通りが悪くなった髪を労り、活き活きとした髪にしてくれますよ。

インバスタイプのトリートメントを日々のヘアケアに取り入れると、見違えるほど髪が綺麗になるよ!
清潔感のある男性になるために、さっそく今日から実践してみよう!

その他のヘアケア情報をチェック

50代男性の育毛法を徹底解説!おすすめ育毛剤の紹介 50代男性の育毛法を徹底解説!おすすめ育毛剤の紹介 30代男性の育毛方法を徹底解説!おすすめ育毛剤も紹介 30代男性の育毛方法を徹底解説!おすすめ育毛剤も紹介 20代で育毛を始める男性が急増中!?理由・メリット・デメリット・育毛方法を徹底解説 20代で育毛を始める男性が急増中!?理由・メリット・デメリット・育毛方法を徹底解説 10代の育毛方法を徹底解説!育毛剤・発毛剤・病院の利用はOKなの? 10代の育毛方法を徹底解説!育毛剤・発毛剤・病院の利用はOKなの? 忙しい男性の朝……ヘアケアは何をすべき?寝癖直しできるおすすめ商品をチェック 忙しい男性の朝……ヘアケアは何をすべき?寝癖直しできるおすすめ商品をチェック 洗い流さないトリートメントってヘアケアにどんな効果がある?おすすめ商品も紹介 洗い流さないトリートメントってヘアケアにどんな効果がある?おすすめ商品も紹介 男性のヘアケアでアイロンってどういう風に使うの?おすすめの商品をチェック 男性のヘアケアでアイロンってどういう風に使うの?おすすめの商品をチェック 男性のヘアケアってどんな順番でやったらいいの?おすすめの商品もチェック! 男性のヘアケアってどんな順番でやったらいいの?おすすめの商品もチェック! AGAとは?原因や治療の種類も徹底解説! AGAとは?原因や治療の種類も徹底解説! 育毛剤とドライヤーはどっちが先?育毛に役立つドライヤーの使い方や選び方紹介も! 育毛剤とドライヤーはどっちが先?育毛に役立つドライヤーの使い方や選び方紹介も! プロテインは育毛にも効果的?理由・種類・摂取タイミング・注意点も解説! プロテインは育毛にも効果的?理由・種類・摂取タイミング・注意点も解説! ビタミンCは育毛に役立つの?効果や摂取方法を徹底解説! ビタミンCは育毛に役立つの?効果や摂取方法を徹底解説! 育毛の大敵は男性ホルモン?!育毛と男性ホルモンの関係や対策を徹底解説 育毛の大敵は男性ホルモン?!育毛と男性ホルモンの関係や対策を徹底解説 男性の育毛に漢方薬は効果的?飲み方やおすすめ漢方も紹介! 男性の育毛に漢方薬は効果的?飲み方やおすすめ漢方も紹介! 医療機関で育毛する男性が急増中!医療保険や医療費控除の利用についても解説 医療機関で育毛する男性が急増中!医療保険や医療費控除の利用についても解説 育毛中の男性はハーブティーを飲もう!効果やおすすめハーブティーを紹介 育毛中の男性はハーブティーを飲もう!効果やおすすめハーブティーを紹介 男性が育毛効果を実感するまでの期間とは?発毛剤・医療機関別に紹介! 男性が育毛効果を実感するまでの期間とは?発毛剤・医療機関別に紹介! 有酸素運動は男性の育毛効果アップに繋がる?理由やおすすめの運動を紹介! 有酸素運動は男性の育毛効果アップに繋がる?理由やおすすめの運動を紹介! 男性の育毛に頭皮の血行促進はかかせない!理由や改善方法を解説 男性の育毛に頭皮の血行促進はかかせない!理由や改善方法を解説 男性の産毛増加は育毛を開始するサインかも?育毛中の産毛増加との違いも紹介! 男性の産毛増加は育毛を開始するサインかも?育毛中の産毛増加との違いも紹介! 男性が池袋で育毛をする方法を徹底解説!おすすめセルフ育毛法も紹介 男性が池袋で育毛をする方法を徹底解説!おすすめセルフ育毛法も紹介 育毛中の男性の炭酸シャンプー利用ってどう?魅力やおすすめ商品を紹介 育毛中の男性の炭酸シャンプー利用ってどう?魅力やおすすめ商品を紹介 男性の育毛に役立つアプリって?種類や活用方法を徹底解説! 男性の育毛に役立つアプリって?種類や活用方法を徹底解説! 男性の育毛に役立つアミノ酸って何?種類・摂取方法・利用方法も紹介 男性の育毛に役立つアミノ酸って何?種類・摂取方法・利用方法も紹介 亜鉛は男性の育毛に役立つの?効果・摂取量目安・おすすめ食材も紹介! 亜鉛は男性の育毛に役立つの?効果・摂取量目安・おすすめ食材も紹介! アロエ育毛を実践する男性が急増中?!効果やアロエ育毛液の手作り方法を紹介 アロエ育毛を実践する男性が急増中?!効果やアロエ育毛液の手作り方法を紹介 頭皮マッサージは男性の育毛に効果があるの?やり方や注意点の紹介も! 頭皮マッサージは男性の育毛に効果があるの?やり方や注意点の紹介も! アロマオイルで育毛する男性が増加中?!おすすめ精油やレシピを紹介 アロマオイルで育毛する男性が増加中?!おすすめ精油やレシピを紹介 食事も男性の育毛の重要ポイント!摂取したい栄養素や髪にいい食べ物を紹介 食事も男性の育毛の重要ポイント!摂取したい栄養素や髪にいい食べ物を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です