オリーブオイルってヘアケアにどんな効果があるの?おすすめのオイルは?

オリーブオイルってヘアケアにどんな効果があるの?おすすめのオイルは?

オリーブオイルを使ったヘアケアについてこんな疑問・悩みを抱えていませんか?

  • 髪の毛のパサつきを抑えたい
  • オリーブオイルでのヘアケアってどんな効果がある?
  • 食用のオリーブオイルって使って大丈夫?

オリーブオイルはシャンプーに混ぜたり、洗い流さないトリートメントとして使ったりといろいろな使い方ができるんだ。

今回はオリーブオイルを使ったヘアケアについて解説していきます。

最後におすすめのオリーブオイルも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

オリーブオイルをヘアケアで使うとどんな効果がある?

オイル使ったヘアケアは髪の毛をしっとりと保湿してくれますよね。

オイルの中でもオリーブオイルを使った場合、どんな効果があるのでしょうか?

ここではオリーブオイルのヘアケアにおける効能を見ていくよ。

ビタミンEが入っている

オリーブオイルには髪によい成分が豊富に含まれています。

なかでもビタミンEは髪に栄養を与えるので、ヘアケアで使えばツヤツヤにしてくれる効果がありますよ。

ビタミンは肌だけではなくヘアケアにも効果があるんだね!

健康な髪を育てる

オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。

オレイン酸は皮脂とも馴染みがよく、頭皮をすっきりと健康に保ってくれます。

オリーブオイルを使ったヘアケアは頭皮の血行を促進し、髪を健康に保ってくれます。

オリーブオイルは髪のツヤだけではなく地肌とも相性がいいんだね!

これは気をつけよう!オリーブオイルの間違った使い方

自然由来のオリーブオイルを使ったヘアケアは、髪のツヤを出して綺麗にしたり地肌を健康にしてくれます。

そんなオリーブオイルですが、実は間違った使い方もあると知っていましたか?

ここではオリーブオイルのNGな使い方について紹介するよ。

オリーブオイルのNGな使い方

ヘアケアにおけるオリーブオイルのNGな使い方は以下の3つです。

  1. 食用オリーブオイルを使う
  2. 髪につけたまま外に出る
  3. パッチテストをしない

次からは上から順番にひとつずつ掘り下げて見ていこう。

1.食用オリーブオイルを使う

オリーブオイルはわたし達の身近なところにあります。

特に食用オリーブオイルはパスタを茹でる時なんかに使うので、馴染み深いのではないでしょうか?

しかし、食用オリーブオイルをヘアケアで使うのはNGです。

食用オリーブオイルとヘアケア用オリーブオイルは、製造や管理の方法がまったく異なるからです。

意図された用途以外で使ってしまうと、髪や地肌に思わぬトラブルが起きてしまうよ。
必ずヘアケア用のものを使おう!

2.髪につけたまま外に出る

オリーブオイルは洗い流さないトリートメントとして、髪を保護する役割もあります。

市販のオイルタイプのトリートメントは髪の毛のスタイリングにも使えますよね。

しかし、ヘアケア用オリーブオイルを外出前のスタイリング剤として使用するのはNGです。

純度100%のオリーブオイルであれば問題はないのですが、そうでない場合は油焼けを起こす可能性があります。

ヘアケアの他、スタイリングとして使いたい場合は純度100%のオリーブオイルを選ぼう。

3.パッチテストをしない

自然由来成分でできたオリーブオイルは肌にも髪にも優しい印象があります。

しかし、人によってはアレルギー反応が出てしまう可能性もあるのです。

オリーブオイルでヘアケアをする前に、必ずパッチテストを行いましょう。

腕の内側に10円硬貨大にオリーブオイルを塗って放置しよう。
30分放置して大丈夫だったら、次は48時間まで延ばすんだ。
その間、かゆみが発生した場合はアレルギー反応が起こる可能性があるので、使うのは避けよう。

オリーブオイルのヘアケアでの使い方は?

オリーブオイルは1本持っているだけでさまざまなヘアケアに役立ちます。

そんな多機能なオリーブオイルはどんな使い方がおすすめなのでしょうか?

ここではオリーブオイルを使ったおすすめのヘアケア方法について紹介するよ。

オリーブオイルのおすすめヘアケア方法

オリーブオイルのおすすめなヘアケア方法は以下の3つです。

  1. 洗い流さないトリートメントとして
  2. シャンプーの泡に混ぜる
  3. ヘアパックとして使う

本当にさまざまな使い方ができるんだね。
次からは上から順番にひとつずつ掘り下げて見ていくよ。

1.洗い流さないトリートメントとして

オリーブオイルを少量手にとって毛先につけるだけで、しっとりするので乾燥を抑えられます。

お風呂から上がってドライヤーの直前につけるとより効果を実感できますよ。

洗い流さないトリートメントとして使う時はベタついてしまうので、頭皮につかないように気をつけよう!

2.シャンプーの泡に混ぜる

髪にパサつきを感じる時は、シャンプーの泡にオリーブオイルを混ぜてみましょう。

普段使うシャンプーの泡の中に同量のオリーブオイルを混ぜ、優しくマッサージするように洗うだけです。

ドライヤーをすると髪のハリやうるおいを実感できますよ。

このヘアケアは週に1〜2回ぐらいのペースで行うのが適切だよ。

3.ヘアパックとして使う

頭皮がベタベタする、すっきりしないという時はオリーブオイルのヘアパックがおすすめです。

大さじ1杯ほどのオリーブオイルをシャンプー前の髪と頭皮に馴染ませます。

その後、蒸しタオルとシャワーキャップで10分放置しましょう。

10分経ったら普段と同じように髪を洗い流します。

頭皮がスッキリして、髪もつやつやと清潔感のある印象になりますよ。

週に1回程度のスペシャルなヘアケアとして行うのがおすすめだよ!

ヘアケアに使うオリーブオイルの選び方

ここまでの内容でオリーブオイルをヘアケアで使った際の効果などについて学んできました。

ここからは実際にどんなオリーブオイルを選んだらよいのかを見ていきましょう。

ヘアケア用オリーブオイルの選び方のポイントを押さえていこう。

必ず美容用のオリーブオイルを使う

ヘアケアにオリーブオイルを使うなら、必ず美容用のオリーブオイルを購入しましょう。

ヴァージンオリーブオイルはオリーブの実をそのまま絞り、ろ過しただけのものです。

一見よさそうに見えますが、実は不純物が多いのでヘアケアには向いていません。

不純物のないオリーブオイルを購入しよう!

ベタつきが気になる人は頭皮用がおすすめ

オリーブオイルはパサパサとした髪をしっとりとまとめてくれるアイテムです。

しかし、オイルという性質上、どうしてもベタつきが気になるという男性もいるでしょう。

ベタつきを抑えてヘアケアをしたいという人は、頭皮用とパッケージに書かれたオリーブオイルがおすすめです。

他のオリーブオイルよりも使用感がさらっとしているから、オイリー肌で頭皮のベタつきに悩む男性にもおすすめだよ。

ヘアケアにおすすめなオリーブオイルを紹介!

オリーブオイルは安価で購入できる上に、非常に多機能なアイテムです。

1本持っているだけで普段のヘアケア方法がぐっと広がりますよ。

オリーブオイルの選び方を押さえたところで、ここからはおすすめの商品を見ていきましょう。

おすすめの商品を5つピックアップしたよ。

おすすめのヘアケア用オリーブオイル

おすすめのヘアケア用オリーブオイルは以下の5つです。

おすすめのヘアケア用オリーブオイル
商品名特徴価格
日本オリーブ オリーブマノン 化粧用オリーブオイル 200mlプッシュボトル3,109円
無印良品 オリーブオイル 200ml無香料・無着色1,490円
【鈴虫オリーブ化粧品】オリーブ香油 (頭髪用油) 80ml小豆島産880円
チェントンツェ エクストラバージン オリーブオイル ヘアクレンジング 250ml オールインワンシャンプーオールインワンヘアケア6,600円
オリーブ園 オリーブオイル 80ml肌にも使える1,320円

ヘアケアだけではなく、スキンケアにも使えるオリーブオイルもあるんだね!

頭皮の炎症やクセ毛を直す

「チェントンツェ エクストラバージン オリーブオイル オールインワンシャンプー」は1本でトリートメントまで完結するシャンプーです。

一見すると価格がとても高く感じますが、数千円のインバストリートメントをシャンプーと併せて買うとこのくらいの価格になります。

そのため実はそこまで値段は変わらないのです。

頭皮の炎症やクセ毛を直す効果もあり、医師もおすすめしている商品です。

アトピー肌・敏感肌の人で頭皮の悩みがある場合はおすすめのヘアケア用品だよ!

多機能なオリーブオイルは日々のヘアケアをより充実させる

オリーブオイルは食卓だけではなく、ヘアケアにおいても活躍してくれる多機能なアイテムです。

洗い流さないトリートメントとして使ったり、週に1度のヘアパックとして使ったりなど、使用方法はさまざま。

安価で手に入れやすいので、これからヘアケアを本格的に始めたい男性にもおすすめです。

オリーブオイルを1本持っているだけで、髪のパサつきを抑えられるしさまざまなヘアケアができるね!
さっそく通販サイトでチェックしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です