アロマオイルをヘアケアに使うとどんな効果があるの?おすすめの使い方は?

アロマオイルをヘアケアに使うとどんな効果があるの?おすすめの使い方は?

アロマオイルを使ったヘアケアについてこんなことで悩んでいませんか?

  • 髪の毛が傷んでしまったのでオイルでヘアケアしたい
  • アロマオイルってヘアケアに使える?
  • アロマオイルにはどんな効果があるの?

アロマオイルはダメージが蓄積した髪のケア、抜け毛予防、フケやかゆみの改善などさまざまなヘアケア効果があるよ!

今回はアロマオイルのヘアケア効果について解説します。

おすすめのアロマオイルも紹介しているので参考にしてみてくださいね。

アロマオイルってヘアケアに使えるの?

アロマオイルは髪への栄養補給や保湿効果など、ヘアケアにとても良い効果があります。

洗い流さないトリートメント代わりにも使えますし、普段使っているシャンプーに混ぜて使えば頭皮ケアができます。

アロマオイルが1本あるだけでヘアケアの幅が広がりそうだね!

精油は薄めて使う

ヘアケアに使えるアロマオイルは100%ピュアオイル、精油、もしくはエッセンシャルオイルと表記されているものだけです。

精油はそのまま使うと濃すぎてしまうため、必ず植物油(キャリアオイル)で薄めて使う必要があります。

そのまま使うと肌荒れや頭皮トラブルのもとになってしまうよ。
正しく使ってヘアケアに活かそう!

合成香料のアロマオイルは香りを楽しむ目的のもの

アロマオイルの中には「合成香料」が入っているものもあります。

そういったアロマオイルはヘアケアには使わず、純粋に香りを楽しむためのものです。

合成香料のアロマオイルは髪につけることを想定して作られていないんだ。
ヘアケアに使うのはあくまで精油のみにしよう。

ヘアケアで使う際には注意!アロマオイルのNGな使い方

アロマオイルは正しく使えばヘアケアにたくさんの恩恵をもたらしてくれます。

その一方、間違った使い方をしてしまうと思わぬ肌トラブルを引き起こすことも。

アロマオイルのNGな使い方を事前に知っておこう!

アロマオイルのNGな使い方

ヘアケアにおけるアロマオイルのNGな使い方は以下の3つです。

  1. 薄めずに直接使う
  2. 目の近くに塗る
  3. キャップを閉めない(酸化の原因)

次からは上から順番にひとつずつ見ていこう。

1.薄めずに直接使う

アロマオイルを薄めずに直接使ってしまうと、地肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。

アロマオイルをヘアケアで使う際には必ず薄めて使いましょう。

植物油(キャリアオイル)30mlあたりに対し、アロマオイル1〜3滴が適量だよ。

2.目の近くに塗る

ヘアケア用のアロマオイルを目の近くに塗ってしまうと、目に入る恐れがあります。

特に前髪に使いたいという男性は注意しましょう。

アロマオイルの精油が目に入ると最悪の場合、視力の低下も考えられるよ。
絶対に目に入らないように気をつけよう。

3.キャップを閉めない(酸化の原因)

ヘアケアに使えるアロマオイルは酸化したり化学変化しやすいものがあります。

特に柑橘系のアロマオイルは劣化がとても早いです。

キャップをしっかり閉め、日の当たらないところで保管しましょう。

夏場は冷蔵庫で保管するのもおすすめだよ!

ヘアケアに使えるアロマオイルの使い方

ヘアケアにさまざまな嬉しい効果をもたらすアロマオイル。

そんなアロマオイルを髪に使えるようにするには、どういった手順で薄めれば良いのでしょうか?

ここではヘアケア用のアロマオイルの作り方について紹介するよ!

ヘアケアに使えるアロマオイルの作り方 手順

ヘアケアに使えるアロマオイルの作り方の手順は以下の通りです。

  1. 植物油(キャリアオイル)、アロマオイル、保存容器を用意
  2. 容器に植物油を30ml入れる
  3. アロマオイルを1〜3適入れる
  4. よく混ぜる

保存容器は100円ショップや雑貨店に売っているものでOKだよ。

自分の好みの香りを選ぼう

アロマオイルの種類によってさまざまなヘアケア効果があります。

しかし、どれも使い続けなければ効果は実感できません。

まずは自分の好きな匂いでアロマオイルを選んでみると良いでしょう。

薄めたものを使い終わったら新しいアロマオイルに挑戦してみよう!

必ずパッチテストを行う

アロマオイルにはさまざまな種類がありますが、なかにはアレルギー反応が出てしまうものもあるかもしれません。

あらかじめ自分が苦手な成分がわかっている場合は問題ないのですが、そうでない場合はパッチテストを行いましょう。

植物油(キャリアオイル)で薄めたヘアケア用のアロマオイルを薄く塗って自然乾燥させます。

10円硬貨ぐらいの大きさが目安です。

そのまま30分放置して、特に問題がなければさらに48時間放置して様子を見ます。

この時かゆみを感じなければ問題なく使えるよ。
赤みやひりつきを感じた場合、すぐに水で洗い流そう。

ヘアケアに使えるアロマオイルは何を選べばいい?効能を紹介

アロマオイルはヘアケアにさまざまな効果をもたらします。

また、オイルの種類によっても地肌や髪への効果はさまざまです。

そんなアロマオイルはどんな基準で選んだら良いでしょうか?

ここではアロマオイルを選ぶ基準や注意点を紹介するよ。

効能で選ぶ

アロマオイルにはさまざまな種類のものがあります。

代表的なものとしてラベンダーがあり、地肌の血行を促進や抗菌作用があります。

ラベンダー以外にもさまざまな種類のアロマオイルがあるので、ここで見ていきましょう。

アロマオイルの効能
効能種類
ダメージヘアの改善イランイラン、ゼラニウム、パルマローザ、ホーウッド
抜け毛の予防、育毛ローズマリー、ユズ、アトラスシダー(シダーウッド・アトラス)、ヒノキ
フケ、かゆみの改善ティーツリー、ゼラニウム、アトラスシダー(シダーウッド・アトラス)
頭皮のベタつきを改善サイプレス、ゼラニウム、マンダリン、クラリセージ

抜け毛の予防や育毛にも効果が高いアロマオイルもあるんだね!

パッケージは注意してよく確認

アロマオイル選びで一番気をつけて見て欲しいのは、ラベルやパッケージの表記です。

ヘアケアに使えるものは、ラベルやパッケージに精油、もしくはエッセンシャルオイルと書かれているもののみです。

100円ショップなどで売っている合成香料のアロマオイルは髪には使えません。

また、アロマオイルは開封してから1年以内に使用することを心がけましょう。

合成香料や古くなって変質したアロマオイルは、ヘアケアどころか肌や髪にトラブルを引き起こす可能性が高いんだ。
気をつけよう!

毎日のヘアケアに使える!おすすめのアロマオイルを紹介

アロマオイルをヘアケアに取り入れると、毎日のお手入れ方法に広がりが出ます。

ここでは実際におすすめのアロマオイルを見ていきましょう。

おすすめの商品を5つピックアップしたよ。

おすすめのアロマオイル

ヘアケアに使えるおすすめのアロマオイルは以下の5つです。

おすすめのアロマオイル
商品名種類価格
【生活の木】キャリアオイル(マッサージオイル/植物油)植物油990円
無印良品 スウィートアーモンドオイル 200ml植物油1,890円
無印良品 エッセンシャルオイル・ラベンダーアロマオイル1,190円
COONA 100% Pure Essential Oil ゼラニウムアロマオイル1,076円
【香りと暮らす】イランイラン 10mlアロマオイル1,100円

アロマオイルってこんなに手頃な価格で買えるんだね!

リラックス効果の高い代表的なアロマオイル

「無印良品 エッセンシャルオイル・ラベンダー」はアロマオイルを使ったヘアケアをこれから始める男性におすすめです。

ラベンダーはリラックス効果が高いだけではなく、血行促進効果もあります。

地肌の肌質を問わずに使えるのも魅力的なポイントですね。

ヘアケアはもちろんのこと、アロマストーンに垂らして香りを楽しむこともできますよ。

ラベンダーは馴染み深くてくどくない香りなので、男性でも使いやすいね。

アロマオイルをヘアケアに使う時は必ず植物油で薄めよう

アロマオイルはシャンプーに混ぜたり、洗い流さないトリートメントとして使ったりとさまざまな用途があります。

地肌や髪を優しくいたわり、ダメージヘアを改善したり抜け毛対策にも使えるため、便利なヘアケアアイテムです。

しかし、アロマオイルはそのまま使うと地肌や髪のトラブルを引き起こす可能性があります。

したがって、ヘアケアに使う際は必ず植物油(キャリアオイル)で薄めましょう。

アロマオイルは正しく使えば1本で何役もこなしてくれる万能アイテムになるよ。
ぜひ毎日のヘアケアに取り入れてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です